白い歯になるには

色素沈着の対処法とは

レーザー治療で色素沈着の解消

古いテレビコマーシャルで、”芸能人は歯が命”というものがありましたが、白い歯は人の第一印象を大きく左右します。歯科の治療は、虫歯の痛みや歯並びだけでなく、ホワイトニングなどの見た目の部分も大切です。食事の後にきちんと歯を磨いていても、コーヒーやお茶などのステインによる色素沈着は口からものを入れる限り完全に防ぐことはできません。レーザー治療は、文字通りレーザー光線の照射による治療法で、物理的な器具による歯石の除去などに比べて痛みや体への負担が少ないのが特徴です。歯科の治療でレーザーを希望する場合は、保険適用が可能な場合と、自費負担になる場合があるので、事前相談をすると安心です。

レーザー治療で色素沈着はとれる

歯科医院ではレーザー治療を用いて、様々な治療を行っています。虫歯の治療から、歯周病や歯肉炎の治療、知覚過敏や顎関節症の治療など多岐にわたります。使用しているレーザーの種類は、歯科医院によって異なるため、どのような治療を受けられるかは、設置してある機械にもよります。メラニン色素沈着を除去することもできます。炭酸ガスレーザー、Nd:YAGレーザー、Er:YAGレーザー、Er,Cr;YSGGレーザーが適しています。レーザー治療は、出血を抑えることができ、歯を削るときの音や振動がないため、不快感や痛みも軽減することができます。一方、時間がかかったり、費用がかかるというデメリットもあります。

↑PAGE TOP

Copyright © 色素沈着の対処法とは. All rights reserved.